このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
icon

結局はブログが大好きな、@jinnaitakumiです!

ブログ好きの成れの果てとまでは言いませんが、ついに私もWordPressでブログをはじめたので、ここに報告致します。

jinnaitakumi.com

新しいブログは「jinnaitakumi.com」といういったい何のブログなんだか分からない中途半端なタイトル。

というのは私(@jinnaitakumi)が気になっていることは、書きたいことはなんでも扱ったるぜ!という気持ちの現われです。




Facebookページもあります

Facebookページも開設しているので、Facebookアカウントを持っている方は「いいね!」してくれると嬉しいです!



Facebookページに「いいね!」していただければ更新状況もなんとなく分かりますから、更新をチェックしたいという方も「いいね!」していただければ(笑)

おわりに

ちょくちょくブログのデザイン系の話も扱っているので、そのあたりが気になっている人もぜひ読みに来てください!



注意事項
伊坂幸太郎の読書録や、斉藤和義のライブレポートを書いたりもしますが、基本的にはApple製品を中心としたアプリだとかアクセサリ、周辺機器の話題が多めです。

スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_2937.jpg


■プロローグ


「『フェアか? ファウルか?』ってそんなワードあったっけ?」

伊坂幸太郎の本は全巻所持、陣内拓海@jinnaitakumiです。

かなり振り切って挑戦したファンのあいだの話題作「あるキング」

賛否両論ある作品ですが、僕はけっこう好きだったんです。

当時のインタビューでも伊坂氏は、あるキングは未完成だ、と仰っていて、改稿する気まんまんの様子でした。

そしてついに、その「あるキング」の文庫版が、発売されたようです。
インタビューによれば「とても加筆した」とのこと。




■昔からあった伊坂氏の単行本と文庫本の大幅改稿


「モダンタイムス」のときもそうでしたが、単行本から読み返して、文庫本でどんなところが違うのかを楽しみたいと思います。

伊坂氏の作品は「オーデュボンの祈り」もそうですが、単行本と文庫本でけっこう改変されていたり、モダンタイムスにいたっては真実が変わっていたり、とけっこう二度美味しい展開が多いのです。

「オーデュボンの祈り」は単行本から文庫本になるにあたって、原稿用紙150枚分ほどが削られているそうです。

僕は単行本も読みましたが、確かにとあるシーンがごっそりなかったり、描写の仕方が変わっていたり、細かな変更から大掛かりな変更まで、ストーリーとは違った楽しみ方もできました。


ということで僕は「あるキング」の単行本を改めて読み返して、文庫本との違いを楽しみたいと思います。









■あなたにオススメしたい記事


『有限ノート。』 伊坂幸太郎、待望の新刊!「夜の国のクーパー」を買ってきました!





『有限ノート。』 こういう映画が観たかった! 「パルプ・フィクション」を観た話





このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_2926.jpg



プロローグ



最近、iPadを教材として活用している学校の話を聞くことが増えてきたように思います。

僕はそのiPadを活用して積極的な姿勢で勉強することには大賛成なのですが、すこ~しだけ気になることがあるので、記事にしたいと思います。



目はちゃんと労らないと



先日、ブルーライトドライアイについての記事を書きましたが、ずばりそのことです。

iPadを教材活用している学校はちゃんと目の対策もしているのかしら。


もちろん対策している学校もあるでしょうが、あまりそこについて触れた記事を読んでいないので、意外と蔑ろにされているんじゃないのかな~、と感じます。



ブルーライトとドライアイについて知ろう!



iPadによる勉強は素晴らしいので、それは積極的に取り入れて、ガンガン勉強していって欲しいのです。

でも目も労る必要があります。

そのためにはまず、ユーザーがブルーライトやドライアイなどの目の健康被害についての知識を持つべきだと思います。


つまり、学校側で子どもたちに向けて、目を労ることの大切さと、恐ろしさをしっかり教えてあげなければいけないだろう。
そう思うのです。

もちろん、教えているところもたくさんあるとは思いますが。


『有限ノート。』 知っているようで知らないブルーライトの影響についてまとめてみた。




『有限ノート。』 ドライアイは何が恐いのか。カンタンなまとめと、読んでおくべき記事を紹介





カンタンにできるブルーライト対策



ブルーライトの対策はけっこうカンタンにできるんです。

有名ドコロはブルーライトをカットするメガネですよね。
僕も使っています。

他にもiPadやiPhoneのディスプレイに貼るブルーライトをカットするフィルム。
(学校はこれを使うべきだと思いますね)

もちろんPCやMacのディスプレイに貼るフィルムもありますよ。


このブルーライトカットの対策はカンタンにできますし、しっかりとやって欲しいところですね。







■ドライアイの対策には



ドライアイの対策はまずしっかりと知識を持つことからはじめる必要があると思います。

なので、ちょっと手間はかかりますが、それだけの価値は必ずありますし、やらなければいけないと思います。


詳しいことは前回のエントリで書きましたが、学校側のできる対策は

 ・長時間、連続して使わない
 ・できるかぎり教室を乾燥させない
 ・エアコンの風を子どもの顔(目)に直接当てない
 ・意識してまばたきするよう指導する

エアコンの風はもしかすると難しいかもしれませんが、とにかく目が乾燥しないようにするのが大事。

iPadなどの画面を見て集中しているときには、どうしてもまばたきが減ってしまいますから、長時間使い続けると、目にダメージを与えてしまいます。

また意識的にまばたきさせることも重要です。

その辺りの意識は、ドライアイについてしっかりと教育すれば、ある程度は対策できるのではないかと思います。




まとめ



 ・ブルーライトの対策を!
 ・ドライアイについて正しい知識を!
 ・子どもたちに目の大切さを!

最近は部屋でずっとゲームやPCを、という子どもも増えていると思うので、目の健康被害についてしっかり教育することはとても有意義なことだと思います。

学校内でもそうですが、学校外でも役に立つ教育を!




ご一緒にこちらも



『有限ノート。』 知っているようで知らないブルーライトの影響についてまとめてみた。




『有限ノート。』 ドライアイは何が恐いのか。カンタンなまとめと、読んでおくべき記事を紹介






このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_2917.jpg


「これはまずいな」

先日、ブルーライトについて調べて、記事にしました。


『有限ノート。』 知っているようで知らないブルーライトの影響についてまとめてみた。







今回はそれに関連して、ドライアイについても一緒に調べたので、シェアしたいと思います。




■ドライアイの主な症状


ドライアイの主な症状を以下に。
(Wikipediaより)

 ・目がゴロゴロ
 ・光が眩しい
 ・目の痛み
 ・10秒以上目を開けていられない
 ・目の乾き
 ・目が重たくなる
 ・視力の低下
 ・結膜炎など、目の完成商にかかりやすくなる

僕は、目の痙攣がひどくて困っているんですが、別の記事によれば、それもドライアイの症状だそうです。

どの症状も、仕事の妨げになりますし、効率を著しく悪化させるものです。




■シェーグレン症候群


ドライアイにはさらに重症なものもあって、そのうちのひとつにシェーグレン症候群というものがあります。

ドライアイ研究会によれば、シェーグレン症候群とは



 涙腺や唾液腺が破壊される自己免疫疾患のひとつ。強いドライアイ症状のほか、唾液分泌も低下して口腔内が乾くドライマウス症状や、皮膚の乾燥も強くなる。30歳以上の女性に多くみられるが、まれに男性にも発症することがある。



他にもVDT症候群や、スティーブンス・ジョンソン症候群など、重度のものがあります。




■ドライアイの原因


涙の不足や、その成分の変化によって、目に障害が起こります。
これがドライアイです。

その主な原因は、

 ・涙の質/量が低下している
 ・まばたきが少ない
 ・乾燥している

1つ目のの「涙の質/量が低下している」は加齢やストレスなどによって起こるそうです。


2つ目の「まばたきが少ない」
これはモニターの凝視などによる目の酷使ですね。

ゲームやコンピュータで遊んだり作業しているときは、食い入りるようにモニターを見てしまいがちで、まばたきの数が減ってしまうのです。

適度に距離を取り、目を休め、まばたきすることを意識する必要があります。


3つ目の「乾燥している」
これは部屋の乾燥や、上記のまばたきの現象、また単に目が大きいことなどが原因になるそうです。

また、コンタクトレンズの使用もドライアイの症状を加速させる要因になるそうですね。




■ドライアイの予防方法/対策


Wikipediaによれば、

 ・長時間のデスクワークを避け、毎時間おきに目を休める。目を静かに瞑り、蒸しタオルをかけると良い。

 ・加湿器や濡れタオルなどで湿度を上げる。特に冬場の暖房使用時には乾燥を避ける。

 ・意識してまばたきをする。

 ・エアコンの風が直接当たる場所での作業を避ける。

 ・タバコの煙を避ける。

 ・パソコンのモニタはOAフィルターを使用し、室内照明や日光の映り込みを避け、自分の目の高さより低い位置に設置する。

 ・コンタクトレンズの使用時間を短くする。パソコン使用時にはなるべくコンタクトレンズを外す。

この対策を見て分かるポイントは
「目を乾燥させない」

上記の対策はとにかく目を乾燥させないテクニックですよね。

「タバコの煙を避ける」ことがドライアイの対策になるのは驚きですね。
逆に言えば原因になりうるということで。
喫煙所は危険そうですねw




■まとめ


「目をもっと労ろう!」

こういうことのような気がします。
いまの日本人は目を酷使しすぎです!

目だってひとりの人間だ、くらいの気持ちで労れば、ドライアイは防げるんじゃないのかな、と思います。

僕の場合は、25分間だけ集中して作業したら5分休みます。
作業はたいていMacやPCのモニターを見て行なっていますので、その5分では目を休めるように務めています。

25分というのはポモドーロテクニックで紹介した時間ですね。


『有限ノート。』 これでタスクが溜まらない!ポモドーロ・テクニックを使って、タスクを効率的にこなすライフハック










■参考になる記事


ドライアイ - Wikipedia





参天製薬:一般消費者の皆様 > 目の健康 > 知らなかったドライアイ





ドライアイ|ドライアイの症状・治療・対策





日本眼科学会:目の病気 ドライアイ





ドライアイ研究会





簡単!ドライアイ対策





ドライアイに効く目薬ってある?





ドライアイの原因が知りたい





このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_2893.jpg


「えっ?! 値段が違うんだ!!!」

近頃、Evernoteをヘビーにユーズしています、@jinnaitakumiです。

もう60MBじゃ、まったく足りなくなってきたので、ついにプレミアム会員になっちゃいました。

今回はそのときに気がついたことがあったので、シェアしたいと思います。



■Webからとアプリからでは価格が異なる!


Evernoteで容量を1GB/月、増やすには、450円/月なのですが、年単位でこれを買おうとすると、実は価格が違ってくるんです。

見てみましょう!


▼Webブラウザから
skitched-20120801-221022.jpg
(4000円/年)


▼MacのEvernoteアプリから
スクリーンショット 2012-08-01 5.40.50
(3900円/年)


▼iPhoneのEvernoteアプリから
IMG_2887.jpg
(3900円/年)


そうです。
たった100円ですが、アプリから買ったほうが安いのです!

これは多分、AppStoreが米ドルで換算するので、4000円に合わせられないんだと思います。
たぶんですが。




■iTunesカードで買える!!!


しかも、今回初めて気がついたんですが、このプレミアム会員、アプリのアドオンとして購入できるんです。

つまり、
「iTunesカードで買える!!!」


これはクレジットカード未所持の僕には嬉しいことでした。

それにiTunesカードなら時々、セールで割引で購入できるので、なんだかお得!!!


『有限ノート。』 超お買い得!ビックカメラのiTunesカード2枚目半額キャンペーン!でiTunesカードを安~く買ってきました!






ちなみに同じようにDropboxの有料プログラムもアプリからアドオン購入できるようです。

▼Dropboxのアドオン
IMG_2891.jpg




■まとめ


 ・Webからとアプリからとで、価格が異なる
 ・アプリからアドオンで購入できる
 ・iTunesカードをセールで買っておけばお得!

年間3900円を月額換算すれば、たったの325円!

これで毎日快適に過ごせるなら、アリだと思います!
毎月、ハンバーガーのセットを注文するのをやめればいいわけですから!


DropboxのPro100も8400円/年なので、月額換算すれば700円です。

しかもDropboxの有料アカウントは過去に保存したファイルはすべてバックアップをとっておいてくれるので、削除しても
「やべ、あのファイル必要なのに、削除しちゃってたじゃん」
なんてときに復元できるのです。
(無料だと1ヶ月分だけ)


良いサービスには、お金を払う価値のあるサービスには、お金を払うぜ。
@jinnaitakumiでした。

skitched-20120801-224440.jpg



このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。