このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
ヒューゴの不思議な発明

先日(3月1日)「ヒューゴの不思議な発明」を観てきました。
映画の感想をあんまり話すのは得意じゃないので、ちゃんとしたレビューみたいなことは特に書きませんが、雑談のようにつらつらと書いていこうと思います。
あしからず。

 ひとこと

面白かったかどうかで言ったら、面白かった。
「最高!」って手を叩きたくなるほどではなかったけれど、面白いことは面白かった。

僕はああいう映画嫌いじゃありませんけど、なんかこの前観たTIME同様に不完全燃焼した不快感というか、なんかスッキリしない気持ちはあります。

燃え尽きる感じを味わえる映画ではなかったですね。

まあ、そのへんは人の好みによって感じ方はいろいろあると思います。


 ホットドッグ

それよりも!

僕が映画を観に行く時というのはたいていガラガラで、空いてる状態が多いのですが、この日は激混みΣ(゚Д゚;)アラマッ
映画の日にわざわざ観に行ったのが行けなかったのでしょうか。

シアターの中は人が溢れています。

まあ、その程度なら活気がある感じで、僕も嫌いじゃないんですけど、ホットドッグの匂いがもう強烈でw
これは厳しかったですw

ポップコーンの匂いって
「映画館に来たな」
って気分になるんですけど、ホットドッグはちょっと強烈すぎます。


 クロエ・グレース・モレッツと山田涼介

ヒロイン(?)の女の子(クロエ・グレース・モレッツ)が山田涼介に似てる、とそのことが気になっていましたw
でも可愛いですよね。
最初の登場で男の子か女の子か声を聴くまでわかりませんでしたけどw

この子は確か「(500)日のサマー」でトム・ハンセン(ジョゼフ・ゴードン=レヴィット)の妹役をやってた子ですよね?
なかなか好きですw


 総括的に

まあ、ともかく「ヒューゴの不思議な発明」は悪くないですよ。
あんまり物語の大きな波を感じられないかも知れないですけど、退屈な物語でもありません。

「ヒューゴの不思議な発明」という邦題がおかしいとは感じますね。
別にヒューゴの発明じゃないし、そんなハリー・ポッターみたいな魔法の物語というわけでもないし。
映画についての映画なんですよ。
で、映画が魔法みたいな存在だったぜ、みたいな。

「ヒューゴが見つけた不思議な発明」
だったら納得かなw

まあ、気になった人はぜひ観てみてください。


 ちなみに

個人的には同じ日に観た「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」の方が良かったです。


スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
Secret

TrackBackURL
→http://kousatsunikki.blog69.fc2.com/tb.php/199-d5a41ea9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。