このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_1055.jpg


さて、Evernoteで快適ライフを手にしようとしている陣内です。

Evernoteユーザの皆さん、どんなふうにEvernoteを利用していますか?

なるほど。
十人十色、さまざまな使い方があると思います。

僕の場合はTwitterのログと、メモと学校のレポートの下書きに利用しています。


○メモをガンガン取ろうじゃないか


今まではDraftPadにメモはすべて取っていました。
メモはとれるし、そのままTwitterに投稿もできるし、検索もかけられるし、もちろんEvernoteと連携もできる。
DraftPadはほんとに万能で優秀です。

でも、Evernoteにメモを送らない限り、Macからそのメモを閲覧することができません。
(もしかしてできる?)
(iOS端末同士ならクラウドを使って見られる)

それにメモは手書きで取ることもときどきあります。
そういうメモを画像にして、一緒に保存させておきたい、という思いもありました。

それならずばりEvernoteを使おうじゃないか、となったのです。

DraftPad 1.5.4(無料)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Manabu Ueno - Manabu Ueno(サイズ: 3.3 MB)
全てのバージョンの評価: (416件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応


○FastEverでズバズバっとメモる


FastEverを先日入手し、その使いやすさに感動しました。
「これはメモ取るのに使いやすい」

FastEver - 素早く簡単にEvernoteにメモ 1.9.4(¥85)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: rakko entertainment - rakko entertainment(サイズ: 1.3 MB)
全てのバージョンの評価: (1,405件の評価)


ということで「メモ」というノートブックを新たに確立。
FastEverからのメモはすべてその「メモ」に保存することにしました。

メモを取るごとに
「ええっと、これはどのノートに入れようかな」
「このカテゴリのノートは作ってないから、新しいノートを作ろうかな」
とか考えるのは面倒くさいな、と思います。

「メモりたい!」
と思うことは突発的に出てくるのに、そんな面倒な手順を踏んでいられません。

ここは
「ひとまずすべてのメモは一カ所に保存しておく」
というルールがある方が便利じゃないかな、と。


○「メモ」を確認後、それぞれ適切なノートに移行


「メモ」に溜められたメモを時間のあるときに確認。
それから、適切だと思われるノートに、メモを移行させます。

移行には、まさにそのために生まれたアプリ「MoveEver」を使います。
しかも「MoveEver」はタグ付けもできるので、ここで一挙に整理できちゃう。

(これでプレビューができれば、この確認作業から全部、このアプリ内で完結できるんだけどな~)
(「MoveEverきっかけでEvernoteの本格導入を決定。そしてこれから実装されてほしい機能について」)

※その後のアップデートでプレビュー機能が実装されました。


メモったことを振り返ることができるし、簡単に整理ができるわけですから、これは便利なシステムじゃないか、と。



MoveEver 1.0.0(¥85)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Shamrock Records, Inc. - Shamrock Records, Inc.(サイズ: 2 MB)
全てのバージョンの評価: (9件の評価)


○分類は大雑把に行う


あんまり細かく分類すると、とたんに管理が面倒くさくなります。
大雑把に、必要最低限、分類できていれば、それで十分だと思います。

適当にやるのが、継続のコツです。
継続は力なり。


○さあ、いざ快適メモライフへ!


これでiPhoneでメモる環境は整った!w
MoveEverの出現でいったんメモってからの整理がものすごく楽になったからこそ、実現できる快適環境だと思います。


それでは、これで。
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
Secret

TrackBackURL
→http://kousatsunikki.blog69.fc2.com/tb.php/232-b23836ef
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。