このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernote1.png

「これはどうにも欲しいんだ!」と思うものは思い切って購入するようにしている陣内です。

けっこう古いネタなんですが、そのうち書こうと思っていた話です。
僕がいつも拝読しているdelaymaniaさんで見つけました。
有料アプリを買ったことがない人にオススメするとしたら「連絡先+」

元ネタはここのようです。
有料アプリを買ったことがない人に、あなたがオススメするとしたらどんな有料アプリ?

有料アプリを買うのってやっぱりちょっと障壁があります。
商品が手に取って見えない不安や、購入しても本当に使うのか分からないことがなかなか決断させてくれなかったり。

でもよくよく考えれば、85円や170円で、iPhoneライフが快適になっていくのは、悪くないですよ。

iTunesカードなら支払いの障壁も低いと思いますし、試しに1500円分のiTunesカードを買ってみるといいと思いますね。

(※これから紹介していくアプリの価格は紹介時のもので、変動していることがあるので、注意してください)


○公式のEvernoteアプリは使いにくい?!


Evernoteの公式アプリは無料ですから、これは気軽にダウンロードできますし、ダウンロードしている人も多いと思います。

Evernote 4.1.9(無料)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Evernote - Evernote(サイズ: 20 MB)
全てのバージョンの評価: (26,469件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

しかし、この公式アプリですが、あまり使い勝手がよくありません。
閲覧はともかくとして、編集・管理がとにかく不便。

Evernote自体は素晴らしいサービスなだけに残念です。

そこで、別にアプリケーションを導入して、快適Evernoteライフを手にしようというわけです。


○そもそもEvernoteとは


念のため簡単にEvernoteについて説明しておきます。

ずばり「メモ帳」です。

でもただのメモ帳じゃないんです。

「ノートブック」を複数使って、メモを管理できます。
ブログみたいな「タグ」をつけることもできます。

そして、何よりも重要な特徴が「クラウドサービス」だと言うこと。

つまり、
「自宅のPCで書いたメモを、iPhoneで見れる」
「iPhoneで書いたメモが、自宅のPCで見られる」
「自宅のPCやiPhoneで書いたメモが、学校や親戚の家のPCでも見られる」

どういうことかというと、メモの保存先がiPhoneやPCではなくインターネット上にあるので、インターネットに繋がってさえいれば、どのコンピュータからも見ることができるのです。

これは慣れてくると便利ですよ~。

Evernoteのホームページ


○メモるのはFastEverで


Evernoteを起動して、メモを新規で作成するのはかなり面倒です。
メモってものはもっとさっとしたいものですよね。

なので、FastEverを導入して、快適なメモ環境を手に入れましょう。

FastEver - 素早く簡単にEvernoteにメモ 1.9.4(¥85)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: rakko entertainment - rakko entertainment(サイズ: 1.3 MB)
全てのバージョンの評価: (1,410件の評価)

実に簡単に使えます。
起動して、メモして、保存するだけ。

▼起動したらこの画面。メモして、保存する。それだけでいい。
IMG_1106.png

保存先のノートを指定することもできますし、タグをつけることも簡単にできます。

僕の場合はひとまず決まった保存先にメモを溜めて、あとから整理するようにしています。

Evernoteを使って僕がこれからやろうと思っていること。ひたすらメモ、メモ、メモ。そして大雑把な整理

ものすごく簡単にメモがとれまくれて、しかも速いので、本当に快適ですよ。


○整理にはMoveEverを


まだリリースされたばかりのアプリですが、Evernote整理ジャンルを制覇したアプリです。

MoveEver 1.0.0(¥85)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Shamrock Records, Inc. - Shamrock Records, Inc.(サイズ: 2 MB)
全てのバージョンの評価: (10件の評価)

ちょう簡単に整理できますよ。
僕の場合は溜めといたメモを選んで、タグをつけて、移行先のノートを選ぶ。

それで終わりです。
超簡単に管理できますよ。

MoveEverきっかけでEvernoteの本格導入を決定。そしてこれから実装されてほしい機能について


○iPhoneでのメモをもっと快適に


iPhoneにはメモアプリがこれでもか、というほどたくさんありますが、結局いちばん便利なのはEvernoteだと思います。

他のアプリケーションとの連携もたくさんしていますから、何かちょっとしたことを試そうと思ったとき、Evernoteを使っていると都合がよかったりします。

ハンバーガーを我慢すれば手に入る快適ライフですから、有料アプリに抵抗のある人は、がっつり使える分野として、Evernoteの有料アプリの導入をお勧めします。
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
Secret

TrackBackURL
→http://kousatsunikki.blog69.fc2.com/tb.php/233-9319a6fa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。